『標準HTML5タグリファレンス』を読んだのでレビューってみる

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

昨日, Amazon で購入した『標準HTML5タグリファレンス (WEB PROFESSIONAL) 』が届いたのでひと通りよんでみました. 色々と良い点, 悪い点あったので少しだけ私なりにレビューってみようと思います.

標準HTML5タグリファレンス (WEB PROFESSIONAL)』は, ascii の紹介ページによると

HTML5で規定されているHTML要素・属性の意味、使い方を紹介したリファレンスです。2011年5月にW3Cが発表した「最終草案」に基づき、すべての要素についてサンプルコードと実行画面付きで解説。「プロの道具」をコンセプトに、見やすいデザイン・レイアウト、軽量な用紙や開きやすい特殊製本などの造本にもこだわり、制作現場で使える辞書を目指しました。

てな感じの本になっています.

目次はこちら.

  • 第 1章 HTML5の概要
  • 第 2章 ルート要素とドキュメントメタデータ
  • 第 3章 セクション
  • 第 4章 コンテンツのグループ
  • 第 5章 テキスト
  • 第 6章 編集
  • 第 7章 埋め込みコンテンツ
  • 第 8章 テーブル
  • 第 9章 フォーム
  • 第10章 インタラクティブ
  • 第11章 スクリプティング

あくまでリファレンス本なので, 内容についてどうこうっていうよりは見た目や作りについてレビューしています.

標準HTML5タグリファレンス

Good Point

  • 表紙がオシャレです. 触れば紙ってすぐわかりますがパッと見, 革っぽい高級感のある表紙になっています.
  • 中身がオールカラーで, 非常に見やすいです. レイアウトも統一されていて要点だけ見るってこともしやすい作りになっています.
  • 期間限定ではありますが, 同じ内容を iPhone で見れるってのは良い!! 電車の中で勉強なんてことも気軽にできますね. Web 公開ですが, ちょっとした細工がしてあります. 買わずに見ようなんていう大着なことは辞めましょう.
  • 『よくある間違い, 勘違い』という項目が良かった. これは慣れているからこそ間違いやすいことをピックアップしてくれているので 非常に参考になりました. ガッツリ HTML5 やってきている人達でも改めて気付かされることがあるかも!!

Bad Point

  • かなり表紙にこだわっているが, 個人的にはここまでこだわるんだったら右上と右下にあるロゴも消して欲しかったです.
  • サンプル実行画面の画像ですが, ブラウザ別の実行画面がもっと欲しかったです. スペースがあるのに, 基本 IE だけだったので…
  • 『「プロの道具」をコンセプトに』ってことみたいですが, ちょっとそれは違うかなという印象でした. 細かい説明は端折ってあるので, どちらかというと初心者が HTML5 についてひと通り知る導入本という内容でした.

ちなみに今キャンペーン中で, amazon で買うと特製チートシートがもらえたりなんかもします.(詳しくはこちら)

私も W3C の草案はちょくちょくチェックしているので目新しいことは特にはなかったですが, 復習には良い機会になりました. (dl要素の意味が definition list から description list に変わったのは知らなかった)

リファレンス本ですが, 細かく解説って感じではなくざっくりと HTML5 で追加された内容や変更された内容を網羅している感じです. HTML5 ってなんだろう? HTML5 について勉強したいなって方にオススメな本でした.

最近, 「どの本で勉強するのが良いですか?」なんて聞かれることがよくあるんだよなぁ. HTML5, CSS3, JavaScript についての参考書はほとんど読んでいるので全部レビューってみようかな. 「これみて決めてー」的な.

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

COMMENT