『福岡アクセシビリティセミナー vol.1』に参加してきました

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

2月18日(土)に開催された『福岡アクセシビリティセミナー vol.1』について書きます.

もう3週間以上経ってしまったので今更感満載ですが, 有意義なセミナーだったので.

私用のため途中で抜けてしまったので, 私が受けたプログラムについてのみ書いております. 次回は懇親会にも参加したいなぁ~

About

『福岡アクセシビリティセミナー vol.1』とは?

下記は公式サイトから引用しましたセミナーのコンセプトです.

福岡でアクセシビリティのセミナー形式のイベントを開催することになりました。

「webアクセシビリティ」という言葉をご存知の方は多いと思います。
しかし、実際に高齢者や障害のある方々が日頃どんな方法でITを利用しているかご存知の方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。

アクセシビリティとはなんなのか?
日頃どんなユーザーがどんな使い方をしてるのか?
情報を配信する側、webサイト制作側はどうすれば「伝える」事ができるのか?

最新のアクセシビリティの現状を知ることから、
自分達で何ができるのかを考えてもらい、
「気づき」を持って帰ってもらいたいセミナーです。
アクセシビリティから視点を広げた「伝える」をテーマにしたセッションも予定しています。
言語に制約されずに視覚的な図で直感的に情報を伝える「ピクトグラム」についてや日本での常識が世界では非常識となりえる「多言語化対応」のトライ&エラーといったセッションです。

Twitter

Ustream

Ustream でも見れました. リンクはこちら.

アクセシビリティが引き出すWebの “伝える” 力

植木さんによるアクセシビリティについての講演. アクセシビリティって何?って話. 植木さんは本人曰くドMらしい.

ユーザーについて考えてみる

日本ではアクセシビリティといえば障害のある人の為の技術だと思われがちだが, 高齢者や骨折やメガネ忘れといった一時的にWebを見るのが困難になった人への対応も含む.

つまり, いろんな人が使えるようにするのがアクセシビリティ.

アクセシビリティ確保の基本

アクセシビリティはテキストが命(ダァー!)

テキストデータが最もアクセシビリティが高い.

動画や画像, その他コンテンツには必ず適切な代替コンテンツを必ず用意する.

Youtube では動画にキャプションを付けると翻訳してくれたりする.

HTMLではマークアップも命(デェヤッ!)

適切なマークアップを心掛ける.

今後, HTML5の普及でよりセマンティックなマークアップが必要となると思う.

アクセシビリティはキーボード操作も命(シュワッチ!)

Ajax はスクリーンリーダーが対応していないことが多い.(気を付けないとなぁ)

マウス操作を前提とした作りが多いのでキーボード操作の場合不便. キーボードだけでも操作できるようにする.

jQuery なんかも対応を進めている

上記の3点はアクセシビリティにおいてウ〇〇〇マン級に重要ですw

Webコンテンツをアクセシブルにする意義

アクセシビリティ=“高齢者・障害者対応”というのは間違い.

アクセシビリティによる効果とは?

ユーザビリティを向上させる

文字サイズや行間, 文字色と背景色のコントラスト比の確保など.

デバイスを選ばない

アクセスできる手段が増える.

コンテンツ利用者が増える.

リピーターと口コミ効果を生む

リピーターが増える.

ロイヤリティの向上に繋がる.

企業やサービスのブランドイメージが向上する.

「JIS対応は、企業サイトの耐震(免震)構造化」

検索エンジン経由の訪問者数を増やす

検索ロボットとお友達に♪

検索結果のランクが上がる可能性が高まる

Access by everyone regardless of disability

まとめ

Web はアクセシビリティが”いの○”!! 1, 2, 3, ダァー!!!!

インタビュートーク『実ユーザーの利用状況』

全盲である井上さんによるアクセシビリティについてのお話や スクリーンリーダー「JAWS」実践, iPhone の「VoiceOver」実践などなど.

ざっくりとまとめる.

  • 画像やムービーといったメディアには必ず代替テキストをつけて欲しい. なんのこっちゃわからないので
  • ボタンは忘れがちだが非常に大事
  • 1月2日を 1/2 と書くと数学の分数と間違ってしまうので気をつけるべし(スクリーンリーダーだと区別できないので)
  • 日時のコロンやスラッシュは統一することが重要. 一貫性
  • 「漢字」と打つときは一旦「漢字検定」と打って検定部分を消すなどしてた(テクニシャン♪)
  • 昔は全盲の方にとって情報を取得するには, 点字に起こしてもらったり親に読んでもらったりと多くの人の手が必要だった
  • Web が劇的に生活を変えた
  • Amazon はスクリーンリーダーに優しくないらしいw

そして, 最後に井上さんが言ったこの言葉が一番印象に残った.

「生活を変えたWebが、今後バリアとならないことを願う」

感想

終始和やかな雰囲気で, リラックスしてお話を聞くことができました. 話しを聞くだけではなく, 隣の方とコミュニケーションをとれたり弱視, 全盲の方がブラウジングしている様子を 見れたりと参加しないとできない体験もできたので, 有意義な時間を過ごすことができました.

また, 私はゲームプログラマなので Web とは直接関わっていないのですが, アクセシビリティはゲーム制作においても重要になってくるのではないかなと感じました.

最近のゲーム機はゲームパッドによる操作だけではなく, ポインタ操作やタッチ操作, ジェスチャーや音声といった 色々な種類のデバイスがサポートされています.

アクセシビリティをもっと意識して, 多くの人が気軽に, かつ平等に遊べるようなゲーム作り, ツール作りをしていきたいと 下っ端プログラマながらに感じました.

Reference

参照サイト

ブログ

共有ログ

写真

いつも行きたいセミナーは東京なので, 福岡でもばんばんこういったセミナーがあると嬉しいな. 面白そうなセミナーとかあったら教えてくださいな♪♪

書きたいこと, 書きかけてるエントリー, 作りたいプログラムが山ほど溜まってる. 仕事で忙しいとは言いたくないがホントに忙しい.

近々落ち着き次第一気に消化しようと思う.

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

COMMENT

  • phi_jp より:

    あなたのWebサイトはアクセシビリティ対策してますか??
    今更感満載ですが, とても良いセミナーだったのでまとめました.
    『「福岡アクセシビリティセミナー vol.1」に参加してきました』
    http://t.co/rCJDD6Ev
    #福岡a11y #web