Unity インターフェースについて学ぼう!!

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

前回は Unity のインストール方法について書きました. 今回は, Unity の各種インターフェースについてまとめました.

Project View

プロジェクトビュー. Assets(アセット)を表示, 管理します. Assets とは直訳すると資産という意味です. ざっくり言うとゲームで使用する画像や音データ, ゲームで参照するパラメータファイルなどがこれにあたります.

このデータを Hierarchy View にあるオブジェクトと関連付けながらゲームを作っていくことになります.

また, これはプロジェクトを作成した際に作成されるAssetsフォルダの中と連動しています. エクスプローラ(ファインダー)から直接フォルダに追加しても, Unity のこのビューに反映されます.

ですが, 公式サイトによると

Important Note: You should never move project assets around using the OS since this will break any metadata associated with the asset. Always use the Project View to organize your assets.

『OS からいじるとデータぶっ壊れるかもしんないから Assets は Project View で操作してね』的なことが書かれています.

なので, Assets を移動したりコピーする際は極力 Project View を通して行ないましょう♪♪

Hierarchy View

現在開いているシーン上に配置されているオブジェクトが全て表示されます. 名前の通り階層で表示され, オブジェクトにオブジェクトをドラッグ & ドロップすることで親子関係を築くことができます.

Toolbar

下記の画像部分がツールバー全体です.

Transform Tools

Scene ビューにあるオブジェクトを操作する際に使用します.左から

  • Hand … 掴み
  • Translate … 移動
  • Rotation … 回転
  • Scale … 拡縮

Transform Gizmo Toggles

Scene ビューにあるトランスフォームツールがどのように働くかを変更します.

Play/Pause/Step Buttons

ゲームをテストする際に使用します.

  • Play … ゲーム開始
  • Pause … ゲーム停止
  • Step … ステップ

Layers Drop-down

Scene ビューのレイヤーの表示/非表示を切り替えます.

Layout Drop-down

ウィンドウ, ビューのレイアウトを切り替えます. ユーザの好みのレイアウトを登録しておくこともできます.

Scene View

Hierarchy View 上のオブジェクトが表示されます. マウスでクリック, 編集が可能でそのまま Game View に反映されます.

Game View

ゲームをプレビューすることができます. プレビュー中に Inspector やスクリプトで編集した内容がリアルタイムで反映されます.

Inspector

オブジェクトの詳細なパラメータを表示, 編集します.

Console

コンソールです.

これがデフォルトで出ていない意味がわからん!! これは開発中とても役に立つので表示しておくことをオススメします. Script で

print("Hello, world!");

と書くとコンソールに内容が表示されます. デバッグに便利なのでぜひ. 表示方法は

です.

ちなみに英語ですが公式サイトの方でも詳しい解説があります.

使っていくにつれてそれぞれおしっかりと分かってくると思うので, なんとなくこういう使い方するんだなぁといった理解で問題ないとおもいます.

次回は動画使ってみようかなぁ

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

COMMENT