『HTML5とJavaScriptでスマートフォンゲーム作成! ゼロからはじめるenchant.js入門【公式ガイド】』を読んだのでレビューってみる

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

最近話題の『HTML5とJavaScriptでスマートフォンゲーム作成! ゼロからはじめるenchant.js入門【公式ガイド】』 をひと通り読んだのでレビューってみようと思います.

ゼロからはじめるenchant.js入門【公式ガイド】

※クリックすると Amazon に飛びます

About

どういった本なのかをざっくりと紹介しますと, enchant.js の開発者である田中さんや伏見さんに加え, iアプリの開発などでお馴染みの布留川さんらが執筆された, 初の enchant.js 公式ガイドブックです.

解説の流れは

  • 開発環境の導入
  • 基礎の学習
  • 応用, 実践

といった感じでしょうか. 王道っちゃ王道ですが, どれも丁寧に解説されていて 非常にわかり易い内容でした.

また, この本を書いた UEI, 著者の方々は印税を一切受け取らず, 印税に相当する本を受け取る契約になっており, その本を全国の小中学校や図書館などに寄贈するそうです.

詳しくは wise9 の 『完売御礼! enchant.js公式ガイド は学校・教育関係者に無償提供します(部数限定)』という記事で.

私の目的である『日本国民全員プログラマ化計画』が現実味を帯びてきた. 私も早く行動に起こさないとなぁ~.

Table of contents

目次です. “つくってみよう”をひらがなにした意図が少し気になる.

  • 第1章 はじめてのenchant.jsアプリ開発
  • 第2章 JavaScriptの文法
  • 第3章 enchant.jsの基本機能
  • 第4章 enchant.jsの高度な機能
  • 第5章 ゲームデザイン
  • 第6章 シューティングゲームをつくってみよう
  • 第7章 ARを使った3Dゲームをつくってみよう
  • 第8章 ノベルゲームをつくってみよう

第1章~第4章は入門編としてJavaScriptの基礎からenchant.jsの使い方を学ぶことができます.

第5章~第8章は応用編として実際にゲームを作っていきながらenchant.jsの使い方はもちろんのこと, ゲーム作りの考え方なんかも 学ぶことができます.

Good Point

  • プログラミングとの壁を取っ払える. この本を読めばすぐに作りだせるのでプログラミングの経験がない方でも簡単にプログラミングをはじめることができます.
  • enchant.js の使い方だけでなく JavaScript の基礎も学べる. つまりは応用が効くということ.
  • プログラミングに限らず根本的なゲーム作りの流れについて学べる. プログラマだけでなくプランナーやデザイナーにもぜひとも読んで欲しい. この本読んでればきっと現場で重宝されるよん♪♪
  • 理念が素晴らしい.

Bad Point

概ね良かったのですが, ホント個人的にこうしてればもっと良かったのになぁ~といった点.

  • 変数の宣言に var が付いていたり付いていなかったりする. 無名関数で囲ったりした際に意味が変わってくるので, 基本 var はつけるべきだと思います.
  • もぐら叩きまではとても解説が丁寧だが, それ以降のシューティング, AR を使った3Dゲーム, ノベルゲームについては少し荒い印象. もぐら叩きもしくはシューティングまでに留めておき, より細かく解説した方が良かったのではないかなと思いました. まぁ大人の事情とかもあるんだろうけど.
  • あとがきがない. 付録やあとがきで筆者のこだわりだったり, 今後どうしていきたいかなど, あーだこーだ言ってるのを読むのが好きなので, スッと本が終わっちゃったのは個人的に残念. まえがきがしっかりしてるので端折ってもいいんだろうけど…

Review

まずこの本を読んで最初に思ったのは, プログラミングの経験のない人にいきなりこの本を渡してゲーム作ってみてって言っても作れちゃう内容だなぁってことです.

大抵プログラミング系の参考書というのは開発環境の導入だけで1章割いちゃったりするのですが, この本も例外ではなくかなりのページを割いて開発環境の導入を行なっています.

ただ, 他と違うことが1点あります. それは何もインストールしていないということです!!

jsdo.it を活用することで, Web 上だけで簡単にコーディングが開始できるよう ナビゲートしてくれています. しかも jsdo.it はコード共有できるのでサンプルもここで見れちゃうというおまけ付き.

開発環境の導入というのはプログラミングとの壁を取っ払う最も重要な部分なので 確実に始められる方法を指南してくれるのはありがたいですね.

そして注目すべきは第2章. 私はこの章を読んで『あっ当たったなw』と思いました.

というのもJavaScript拡張系のライブラリの参考書というのはそのライブラリの使い方に焦点を当てすぎて, JavaScript の根本的な使い方, つまり基礎についての解説がぽっかり抜けてることが多々あります.(とくにjQuery系)

その点この本では2章まるまる使い, それぞれの項目ごとに独立したサンプルを用意することで, 実際に作りながら楽しくかつ丁寧にJavaScriptの基礎について学ぶことができます.

このへんは勝手に危惧していたのでほっとしました.

あとはもぐらたたき, シューティング, ARを使った3Dゲーム, ノベルゲームと続きます. 詳しく書きすぎるのもあれなので, レビューはこの辺にしておきます.

もぐらたたきやシューティングは少しアレンジしながら作ってみたので近々 jsdo.it か 9leap で公開します.

私は, 学生の頃プログラミングにハマっていた. お金が入れば参考書を買いに行き, 時間があればひたすらプログラミングをし, 疲れたら仕方なく寝るという生活を送っていた.

始めは一緒にプログラミングを学ぶ仲間がいた. が, 一人また一人と減っていき気付けばほとんどの人がプログラミングをやめていた.

本当に辛かった. そして悔しかった. どれだけ数学やプログラミングの面白さを伝えても理解してもらえない. 私の力不足であるのは十分わかっていた. 分かっていたがどうにかプログラミングの面白さを 伝えるための方法はないかと考えた.

そんな中出会ったのが JavaScript だった. 柔軟な言語仕様. 楽に導入できる開発環境.

これだと思った. これは世界を変えると感じた. そして今まさにそんな時が来ようとしている.

これからの JavaScript. そしてそれを牽引する enchant.js に期待しよう.

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

COMMENT