CoroCoro : Step4 – ポイントを追加してスコア表示してみよう!

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

このStepでは, 敵との衝突判定を実装します. enchant.js が intersect という便利な関数を用意してくれているのでそれを使って楽しちゃいましょう!!

SAMPLE

サンプルはこちらで見ることができます.

CODE

ゲームにスコアプロパティを追加

    game.score = 0;

スコアラベルを生成

// スコアラベルを表示
var score_label = new Label();
game.rootScene.addChild(score_label);
score_label.moveTo(12, 20);
score_label.color = "white";
score_label.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, function(){
    this.text = "スコア : " + game.score;
});

ポイント用オブジェクトを生成

ここでも ArcSprite クラスを使います

// ポイント
var point = new ArcSprite(8, {r:255, g:255, b:0});
game.rootScene.addChild(point);
point.moveTo( Math.random()*(320-4), Math.random()*(320-4) );
game.point = point;

ポイントと衝突判定をし, 当たっていたらスコアを加算

// ポイントとの判定
if (this.intersect(game.point)==true) {
    // スコアを加算
    game.score += 100;
    // また別の場所へ移動
    game.point.moveTo( Math.random()*(320-2), Math.random()*(320-2) );
}

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。