勝手にプログラミング言語をお遊びに例えてみた

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

Pocket

勝手にプログラミング言語をお遊びに例えてみました。
他にも触ったことある言語あるんですが例えがまとまらなかったので
一部載せておきます。

C言語 : 泥団子
 地道な作業が必要。雑なものだと簡単に壊れる(バグる)
根気良く丁寧に作れば見栄え(速度)、頑丈さ(堅牢性)ともに抜群のものを
作ることが可能。

C++ : 積み木
 それぞれが独立していて、積み上げていくことで色々なものが作れる。
簡単に作れるが、凝ればいくらでも凝れる奥の深い遊び。
作り方によっては壊れやすい。

Java : レゴブロック
 それぞれ独立しているのはもちろんのこと、
それぞれのブロックを組み合わせていくことで色々な物を作っていく。
壊れにくいし、とてもカラフル(マルチプラットフォームなイメージw)

JavaScript : 粘土
 塊を、こねたりひっぱったりくっつけたりし(プロトタイプをいじり)ながら
形作っていき作品を創り上げていく。
柔軟な分、出来不出来の差が激しい。
最近マイブーム!!

Objective-C : 知恵の輪
 とても複雑。慣れればそこそこ楽しい。オチです(笑)


「その例えは違う!!」や「この言語はこれだろ!!」だとか、
他の言語にもなにか良い例えあったら気軽にコメントやツイートくれると嬉しいな。
即採用させていただきます。

深夜にしょうもない記事でした~

TRACK BACK URL

POST COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。