映画 : 『クロッシング』

phiary に引っ越しました. 毎日プログラミングやWebに関する情報を発信しています! RSS 登録してたまに覗いたり, tweet やハテブして拡散してもらえると幸いです.

福岡の映画館に観に行こうと思っていたのですが, 上映されている映画館が見つからず結局観れなかったのですが, DVD が出ていたので早速購入して観てみました.

クロッシング

2008 年 韓国
監督: キム・テギュン
出演: チャ・インピョ(キム・ヨンス役), シン・ミョンチョル(キム・ジュニ役)

北朝鮮の田舎で貧しいながらも幸せに暮らす三人の家族. しかし, ある日, 妻のヨンハが肺結核で倒れてしまう. 家族のために薬と食料を求め決死の覚悟で北朝鮮から出た父親ヨンスと, その父親を探しに出た息子ジュニのすれ違いを描いた物語.

(公式サイト)

REVIEW

「嘘だ!!」
正直, そう思いたくなるぐらい重く悲しい内容でした.

ちまたにある恋愛ドラマのすれ違いなんて比にならないくらい 壮絶な父と子のすれ違い.まさにタイトルに相応しい内容でした.

印象的だったのはシン・ミョンチョル(キム・ジュニ役)の演技. どんな悲惨な状況でも決して腐らず人を思いやる演技は圧巻! ジュニのいるところに涙ありといった感じでした.

北朝鮮の実情と脱北がテーマということで考えさせられるシーンがたくさんあり, 特に, 収容所のシーンでは, 妊婦のお腹を殴ったり, 女子供関係なく労働を強い死ねば埋葬もせずゴミのように処理をする場面があり, なにもできない自分に怒りさえ覚えました.

制作スタッフにも数名の脱北者が携わっていたということで, 内容にリアリティがあり 直視し難い場面も多々ありました.

それでもぜひ見てほしい.
そして知ってほしい. 現実に起きていることを.
そして考えてほしい. 私たちに何ができるかを.

ここ最近のDVDとしてはちょっと高めですが必ず観てよかった, 観といてよかったと思える映画です.

Amazon : クロッシング [DVD]